ここから本文です

ボヌッチ移籍のユーヴェ、ドルトムントDFソクラティスをねらう?

7/16(日) 10:49配信

ISM

 DFレオナルド・ボヌッチがミランに去ったユヴェントス(以上イタリア)が、同選手の後釜にドルトムント(ドイツ)のDFソクラティス・パパスタトプロスを検討しているという話が浮上した。伊『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の情報を独『Sport1』が伝えている。

 それによると、ユーヴェはボヌッチの売却で得た4200万ユーロ(約54億2000万円)を元手に、ワールドクラスのDFを探しており、ソクラティスに白羽の矢を立てているという。ユーヴェはすでに獲得の可能性を探り、ドルトムントにコンタクトを取ったとのこと。

 ドルトムントと2019年まで契約を残しているソクラティスは先ごろ、どうしてもタイトルがほしいとコメント。現在29歳の同選手は「若ければタイトルを手にするまでまだ時間があるかもしれない。でも、自分はもう若くないし、時間はどんどん少なくなっていく。だけどどうしてもタイトルがほしいんだ」と語っていた。

 『Sport1』は「ユヴェントスでなら、優勝したいというソクラティスの願いは容易に叶うだろう」とまとめている。

最終更新:7/16(日) 10:49
ISM