ここから本文です

祇園祭、花で彩り 四条通でいけばな展

7/16(日) 15:52配信

京都新聞

 祭りムードの街角に華やぎを添える「祇園祭にいける いけばな展」が15日、京都市中心部の四条通で始まった。祇園石段下から四条烏丸にかけての34店舗の店先を彩っている。
 京都いけばな協会と四条繁栄会、祇園両商店街振興組合が主催。同協会所属の33流派の代表者が、涼感を届けようと、趣向を凝らした作品を生けた。
 ヒオウギやヒマワリなどが盛夏を感じさせる一方、山鉾の提灯を背に真っ白なユリと緑の実をつけたサンキライで爽やかさを演出する作品も。祇園祭をモチーフにした手拭いを屏風(びょうぶ)絵風に使ったり、漬物店にちなみ夏野菜を飾るなど多彩ないけばなが並び、観光客らがうちわを手に見入る姿も見られた。17日まで。

最終更新:7/16(日) 15:52
京都新聞