ここから本文です

白い砂浜、オシャレで新鮮 京都・天橋立ライトアップ

7/16(日) 16:04配信

京都新聞

 京都府宮津市の天橋立で15日、砂浜のライトアップが始まった。音楽に合わせて白い砂浜が赤や青やオレンジ色に照らされ、幻想的な雰囲気を演出している。
 夜間にも天橋立かいわいを楽しんでもらおうと、天橋立文珠繁栄会が2年前から実施している。北側の府中地区までの約2・5キロにLEDライトを設置し、昼間とは違った砂浜や松並木の景色を楽しめる。
 宮津市新浜出身で、子どもと帰省で訪れた信田由起美さん(50)=京都市左京区=は「オシャレで新鮮。砂浜が白いので美しいです」と話した。
 ライトアップは8月31日までの午後7時から10時。期間中の毎週金曜(8月25日除く)には天橋立駅から知恩寺山門、廻船橋までを和傘の照明やあんどんで照らすほか、ナイトクルーズやライブなどが楽しめる「まち灯(あか)りぶらり散策」も行う。

最終更新:7/16(日) 16:04
京都新聞