ここから本文です

【AKB総選挙総括】必要なのはメンバー個人の発信力

7/16(日) 16:54配信

東スポWeb

【SKEの総選挙総括座談会(2)】SKEの大矢真那(26)、松村香織(27)、惣田紗莉渚(24)による「AKB選抜総選挙総括」第2回はさらにヒートアップ。総選挙を戦い抜いてきた現役メンバーならではの視点から、よりディープな部分が語られた。今回クローズアップされたのがSNSと密接にリンクした選挙活動。総選挙で勝ち抜くために必要なものは、何よりもメンバー個人の“発信力”だという――。

 ――大矢さんは速報では100位までにランクインしていなかった

 大矢:(1回目の総選挙以外は)速報に入っていたのでショックでした。速報は劇場でファンの方も含めてみんなで見ていたんですが、2位が発表された時に「1位は誰だ?」ってなったんですよ。指原さんも(3位で)呼ばれているし…。その時に都築里佳ちゃんが声をあげて…。「(1位は)真那さん!」って。

 ――だが、速報1位はNGTの荻野由佳だった

 大矢:もうすごく恥ずかしくて…。

 松村:ムダに傷ついた。

 ――しかし本番では22位にランクイン

 大矢:25位くらいで2万8000票ぐらいって聞いて「ああ、今回ダメだったな」って思ったらもういたたまれなくなって…。後ろの(松井)珠理奈に「ランク外かもしれない」て言ったら珠理奈も、そうかもしれないと思ったらしいです。

 ――22位で呼ばれた時は(珠理奈と)2人で抱き合って喜んだ

 大矢:すごくうれしかったです。その後も9年間で一番いろいろな方から「おめでとう!」「よかったね」と言っていただきました。

 ――最後の総選挙はいい形で終えられた

 大矢:はい。最高の総選挙でした。

 ――松村さんは速報91位から18位。だが、わずか563票差で選抜入り(16位以内)できなかった

 松村:18位でチームKIIって呼ばれた時に「来たな」って思いましたよ。(14位になった同じチームKIIの)古畑奈和ちゃんじゃないだろうなって。

 ――TBSチャンネル(CS)で6月3日に生放送された「SKE48ゼロポジション緊急生討論スペシャル」の中で、古畑さんは総選挙についての問いかけに答えられずに無言状態に陥ってしまった。その直後に松村さんがうちひしがれている古畑さんの様子を動画配信アプリで生配信したことが、古畑ファンの投票意欲に火をつけたともいわれている

 松村:そう。だから動画を上げなきゃよかった(笑い)。まあそれはウソですけどね。あの時は奈和ちゃんも大変だったから。

 ――あの動画配信がなければ松村さんの方が順位が上だったかも

 松村:あの後に奈和ちゃんのファンが私の握手会にすごく来ました。お礼を言いに。じゃあ、わたしに一票入れといてよ、と。感謝の気持ちを(笑い)。

 大矢:今回の総選挙でかおたんは私のことも助けてくれたんです。私は自分から(ファンに)投票してくださいって言うことがずっと苦手で、今まで言えなかったんです。言いたい気持ちはあったけどお金が動くことだし、ファンの方のことも考えちゃうし、自分からあおることができなくて。でも総選挙前の最後の握手会の時に、かおたんが私をファンの方の前に連れていってくれて、そこで私が自分の気持ちを言えるように誘導してくれたんですよ。そして、その時の様子が(SNSで)拡散されていった。わたしも、私のファンもみんな、かおたんに「ありがとう」って思っています。

 松村:あははは(照れ笑い)。いやいやいや。まさにゃ(大矢)は(自分から投票してとは)言えないよね。そういうスタンスでやってないじゃん。逆にがっついたら引かれちゃうキャラの子もいるじゃないですか。だからそこは難しいですよね。SNSが今こういうふうになったから変わったけど、昔は投票してくださいっていうのがちょっと恥ずかしいというか。

 惣田:私も去年までは積極的に自分からは(投票のお願いを)言わなかったんです。でも香織さんが(SNSに)投票方法とかを載せていて
“あっ、これぐらい本気度を見せないとダメなんだな”って思って香織さんのことをひそかにマネしてました。

 大矢:(投票をお願いすることは)ダメだったんですよ、最初。

 松村:昔は選挙が終わってから「実は自分に5票投票していました」というぐらいで。今は逆に自分たちでCDを買って投票しているとこを見せないとファンもついてこないみたいな。だから戦い方がちょっと変わってきた。

 大矢:これだけ自分たちで発信してよくなったのも本当に最近です。ここ3年ぐらい。

 松村:だからブログもみんな「私を応援してください」とかじゃない言い方をいろいろと作って。どれだけ、うまい言い方できるか合戦みたいな感じになってきた。

 ――今回、SKEのエース候補である北川綾巴さんが昨年と同じ64位と伸びなかった

 松村:綾巴は(ファンへの)発信が下手だから。自分から言うのが苦手だし、不器用だし…。でもそこが綾巴のいいところでもある。どうしても実際の人気と伴わないのが選挙だから。そこがジレンマですよね。

 惣田:綾巴ちゃんがスピーチしている時に泣きそうなのに(それを隠して)ニコニコしながら話していたのがつらかったです。

 松村:泣いた方がいいんだよ、そういう時は。あそこで泣いたら(北川ファンは)「来年頑張らなきゃ」となる。もう次の戦いは始まっているんだから。

最終更新:7/17(月) 7:45
東スポWeb