ここから本文です

<青木志貴の魔王式随想>「青木志貴」というキャラと「服」

7/16(日) 21:30配信

まんたんウェブ

 人気ゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の二宮飛鳥役などで知られる新人声優の青木志貴さん。自身を「ボク」と呼ぶ“ボクっ娘”で、“魔王”のニックネームで「League of Legends」などのオンラインゲームをがっつりやり込むコアゲーマーという異色の経歴も併せ持つ青木さんが、その独自の視点で自身の歩みやさまざまな思いを語ります。

 ◇

もう夏が来ますね~。1年があっという間に過ぎていく感覚。今年の夏こそは屋形船でうまい飯とお酒をいただきながら花火を見るぜ!!と毎年思いながら、毎年かなわず過ぎていく夏です。こ、ことしの夏は……、今年も難しそう……。

 今回ボクがお話するのは「ファッション」について! 先日発売されました「JUNON」という雑誌にモデルとして掲載していただきました。久々のモデルのお仕事。「またモデルのお仕事ができたらいいな~」とは最近思っていたのですが、さっそく実現してうれしい限りです。

 ボクが大好きでよく着ている「KINGLY MASK」さんのモデルとしての撮影だったのですが、このブランドはユニセックスファッション、性別関係なく着られるファッションブランドで、性別という概念にとらわれたくないボクとしてはとてもうれしいブランドだったりします。

 ボクは芸能関係のお仕事がしたくて上京したのですが、なんだかんだ一番最初にやっていたお仕事はモデルのお仕事でした。その頃も今と同じく中性的な格好を好んで着ていたのですが、モデルのお仕事をしてみませんか?と声をかけられたのは、よくある街角でのスナップやスカウトではなく、まさかのライブ会場で(笑い)。しかもお客さんとして遊びに行っていたわけではなく、ボクが出演者として出ていたライブで声をかけていただいたんです。

 そういった経緯があって、ありがたいことに雑誌でメークモデルやファッションモデルをさせていただくようになりました。その雑誌は全国で販売されていたので、親に「雑誌でモデルやってるよ」と報告すると、親が雑誌を購入して喜んでいたのを覚えています。

1/4ページ

最終更新:7/16(日) 21:30
まんたんウェブ

Yahoo!ニュースからのお知らせ