ここから本文です

骨折のゾウ、リハビリ懸命 豊橋の動植物公園

7/16(日) 8:10配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 豊橋市の豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」で、両前足を骨折して寝たきり状態のアジアゾウ「マーラ」(雌、5歳)が懸命にリハビリに励んでいる。

 2011年に東海地方初のアジアゾウの赤ちゃんとして誕生したが、その後骨折が判明。立つことが困難となり、今も毎日1~2時間、特製プールでリハビリを続ける。現在では水中で立てるまでに回復した。

静岡新聞社