ここから本文です

【RISE】直樹がKO賞獲り宣言するも「明日はありません」(主催者)

7/16(日) 23:55配信

イーファイト

 7月17日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 118』の前日計量&記者会見が、16日(日)都内で14:00より行われた。

【フォト】準決勝はハイキックで秒殺KOを飾った直樹

 第7試合では前回5月に開幕したライト級(-63kg)次期挑戦者決定トーナメントを勝ち上がった同級1位・麻原将平(パウンドフォーパウンド)と同級3位・直樹(BRING IT ONパラエストラ葛西)が決勝戦で対戦。

「明日はしっかり勝って次につなげたいと思います」と意気込みを発した麻原に対し、直樹は「明日はしっかりKO賞を狙って、10万円をもらいたいと思います」と返すが、ここでRISEスタッフから明日はKO賞はない(5月大会のみ)旨が伝えられ、会場は笑いに包まれる。

 しかし直樹は屈することなく、「(麻原の)ディフェンスや試合運びの上手さに気をつけて10万円を獲りに行きたいと思います」とKO賞宣言を続行。さらに「今回の試合に勝てばwith B(ブルゾンちえみのバックダンサー=自分たちは那須川天心with Bのようなものだとの直樹の自虐ネタ)を卒業だと思うので、しっかりセンターになりたい」と再び笑わせ、最後までとらえどころのないキャラを貫いた。

 一方、長くRISE王座に近い存在と言われながらベルトを手にすることが出来ないでいる麻原は、「(直樹は)前回KOで勝って勢いに乗っていると思うので、当て勘に注意してKO勝ちを取ります。(ベースとする)フルコンタクト空手には効かせる技術があるので、ポイントをしっかり効かせて倒したい」と王座奪取に王手を掛けるべく気を引き締めていた。

最終更新:7/16(日) 23:55
イーファイト