ここから本文です

ファンが復活望むイ・ボミ 3年連続賞金女王へ苦しい戦い続く

7/16(日) 19:44配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 最終日◇16日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,667ヤード・パー72)>

【関連写真】私服姿や田中マー君との貴重なショットも!イ・ボミフォトギャラリー

16日(日)に茨城県・イーグルポイントゴルフクラブで行われていた国内女子ツアー「サマンサタバサレディース」の最終日。4オーバーの50位タイから出たイ・ボミ(韓国)は4バーディ・3ボギーの“71”、トータル3オーバーフィニッシュ。33位タイまで順位を上げて戦いを終えた。

この日3日間で初めてアンダーパーで回ったボミ。「今日は気持ち的にポジティブにできました」とコメントしながらも、「2週間休んだこともあってプレーの感覚が合わなかったところもあったので、もうちょっと練習して調整したいです」と次の試合に向けての意気込みを語った。

今季はこれまで20試合中3試合でトップ10入りするもののツアー優勝はなく、2年連続の賞金女王が苦しいシーズンを送っている。

圧倒的な強さを見せた昨季までのイ・ボミを支えたのは、ツアー屈指といわれるアイアンショットに加え、昨季リカバリー率1位、平均パット数3位というショートゲームの精度の高さ。今季はここまでリカバリー率は3位を記録しているものの、平均パット数が22位と精彩を欠いている。

「今週はパッティングとアプローチがダメでした。ボギーにしてしまうホールが多かったので、パッティングの精度が良くないとその日はアンダーでは回れません。そこを一番に修正しないといけないと思っています」とこの大会での反省を口にした。女子ツアー人気を牽引する”主役”として常に注目を集める存在だからこそ、彼女の切れ味鋭いアイアンショットやバーディラッシュを見せるイ・ボミの姿を、多くのファンが待ち望んでいる。

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>