ここから本文です

【大相撲名古屋場所】白鵬ご機嫌「宇良を裏返した」

7/16(日) 19:12配信

東スポWeb

 大相撲名古屋場所8日目(16日、愛知県体育館)、横綱白鵬(32=宮城野)が平幕の宇良(25=木瀬)をすくい投げで退けて中日給金を決めた。

 初顔合わせの新鋭を一蹴し「宇良を裏返した(笑い)。ああいうタイプとは初めて。お客さんも満足したと思う。(宇良は)柔らかさがあるし、いいものがある」と貫禄たっぷり。幕内で唯一の全勝にも「当然でしょう」と言い切った。

 通算1044勝目を挙げて、史上2位の千代の富士の勝利数に王手。同1位の魁皇(現浅香山親方)の記録まで、あと3勝となった。

 一方の宇良は「何も言えない。とても強かったです。バシッと受け止められて宙を舞って頭から落ちて…」と大横綱の強さを肌で実感した様子。日本相撲協会の八角理事長(54=元横綱北勝海)は「宇良は善戦したのでは。(全く)力を出せなかったわけじゃない」と評価した。

最終更新:7/16(日) 19:12
東スポWeb