ここから本文です

楽天・則本のスライダーを参考 金沢西・柳橋が完全試合

7/16(日) 14:02配信

朝日新聞デジタル

(16日、高校野球石川大会 金沢西4―0能登)

 石川大会1回戦で16日、金沢西の柳橋巧人(3年)が、能登を相手に完全試合を達成した。打者27人に106球を投げ、13奪三振。県高野連によると、石川大会での完全試合は、記録が残っている1946年以降では初めてという。

【写真】小柄ながら大きな下半身、147キロ右腕が力投

 身長177センチ、体重75キロ。速球は140キロを超す右の本格派で、打たれ出すとムキになるところがあった。川場裕佑監督から「コントロールだぞ」と、再三注意を受けて意識を変えた。キレのあるスライダーはプロ野球・楽天の則本昂大の動画を見ながら覚えたという。

 この日は速球とスライダーがコースに決まり、能登打線に的を絞らせなかった。最後は投ゴロで大記録を達成したが、笑顔もガッツポーズもなし。「1回戦を突破してホッとしてます」と話した。=金沢市民(井上秀樹)

朝日新聞社