ここから本文です

トルコ、電話発信音に大統領の声=クーデター阻止に「祝辞」

7/16(日) 11:30配信

時事通信

 【イスタンブールAFP=時事】トルコ軍の一部が政権転覆を図ったクーデターが失敗して1年となる15日、携帯電話の発信音がエルドアン大統領の音声メッセージに差し替わり、利用者を驚かせた。

 
 同日午前0時ごろ、携帯電話で番号を入力すると、発信音の代わりに大統領の声で「民主主義と団結の記念日に祝辞を送る。殉教者に感謝し、(クーデターに抵抗した)英雄の健康と幸福を願う」とのメッセージが流れた。メッセージは同国通信最大手のトゥルクセルのほか、ヒュリエト紙によると、ボーダフォンのサービスでも流れた。

 トゥルクセルはクーデター未遂事件直後にも利用者に対し大統領からのメールを送信したが、音声メッセージを流したのは初めてとみられる。ある野党議員はツイッターに「(大統領の宣伝は)もうたくさんだ。悪夢のようだ」と書き込んだ。 

最終更新:7/16(日) 11:34
時事通信