ここから本文です

樹齢400年、サガリバナ見頃 渡嘉敷

7/16(日) 12:37配信

琉球新報

 【渡嘉敷】渡嘉敷村渡嘉敷の小嶺勉さん(63)の自宅近くで樹齢400年余を誇るサガリバナ(サワフジ)が見頃を迎えている。

 7日現在、5分咲き程度。小嶺さんはこのサガリバナは島内で一番大きいという。計測すると根元周囲約180センチ、直径60センチ、高さ約6メートルだった。小嶺さんは「これから満開となり、8月まで花見が楽しめる。先祖代々この木を大事にして、見守ってきた。小嶺家の由緒ある木でもある」と話した。(米田英明通信員)

琉球新報社

最終更新:7/16(日) 12:37
琉球新報