ここから本文です

ファシオが完全移籍でローマに残留…トッテナムからの買い取りオプションを行使

7/16(日) 19:49配信

GOAL

プレミアリーグのトッテナムは、昨シーズンローマにレンタルで放出していたアルゼンチン代表DFフェデリコ・ファシオが、ローマへ完全移籍したと発表した。

ファシオは16-17シーズンに1年間の期限付き移籍でローマに在籍。リーグ戦37試合2ゴールの成績を残してチームをセリエA2位に導くなど、ローマの主力として躍進の原動力となっていた。

昨年8月にローマはファシオと期限付きで契約した際、移籍金320万ユーロ(約3億6000万円)での買い取りオプションをトッテナムから提示されており、それをローマ側が行使する運びとなった。

ファシオはアルゼンチン出身の30歳。2005年に母国フェロカリル・オエステでプロデビューを果たし、セビージャ(スペイン)を経て2014年にトッテナムへ移籍していた。

GOAL

最終更新:7/16(日) 19:50
GOAL