ここから本文です

新体制「E―girls」初パフォーマンス 鷲尾伶菜「新しい色を生み出せるように」

7/16(日) 22:18配信

東スポWeb

 人気ガールズユニット「E―girls」が16日、さいたまスーパーアリーナでライブ「E.G.EVOLUTION」を開催。11人体制になった新生E―girlsが初めてライブパフォーマンスを披露した。

 近年は19人で活動してきたが、新たに女性アーティストが集まった「E.G.family」というプロジェクトを始動するとともに、11人体制で新たにスタートすることになった。ライブは19人でスタートし、様々な思いをかみ締めるように「Follow Me」などヒット曲をパフォーマンスした。

 そして、いよいよ新生E―girlsでのパフォーマンスを迎える。11人でステージに上がると、新曲「Love☆Queen」「Smile For Me」をキレのあるダンスとともに熱唱した。

 ボーカルを務める鷲尾伶菜(23)は「これからもっともっと新生E―girlsとして、新しい色を生み出せるようにならなければいけません。E―girlsの先頭に立って、皆さんと一緒にもっともっと夢をかなえていきたいです」とファンに宣言した。

 最後には再び19人が集結。「ボン・ボヤージュ」「Love Dream Happiness」の2曲で、19人体制のE―girlsとして別れを告げるとともに、新体制でのますますの飛躍を誓った。

最終更新:7/16(日) 22:18
東スポWeb