ここから本文です

「アベンジャーズ」新作イベントにダウニーJr.やカンバーバッチら出演者15人集結

7/16(日) 19:45配信

映画ナタリー

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のイベントが、アメリカのアナハイムコンベンションセンターで現地時間7月15日に開催された。

【写真】ファイティングポーズを取るロバート・ダウニー・Jr.(右)とジョシュ・ブローリン(左)。後列は左からベネディクト・カンバーバッチ、チャドウィック・ボーズマン、クリス・ヘムズワース、ケヴィン・ファイギ。(他2枚)

「アベンジャーズ」シリーズ第3弾で、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のヒーローが結集する本作。アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーなどに加え、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々や、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサーも参戦する。

「D23 EXPO 2017」の中で行われたイベントにはキャストのロバート・ダウニー・Jr.、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、ドン・チードル、エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、デイヴ・バウティスタ、カレン・ギラン、ポム・クレメンティフ、ベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランド、チャドウィック・ボーズマン、ジョシュ・ブローリン、監督のジョー・ルッソ、マーベル・スタジオの社長で本作のプロデューサーであるケヴィン・ファイギが登壇。トニー・スターク / アイアンマン役のダウニー・Jr.と本作の敵サノス役のブローリンがファイティングポーズを取り合うなど仲の良さを見せつけ、約7500人の観客を魅了した。

またイベントでは最新映像も公開。観客はヒーローたちが姿を現すたびに大きな歓声を上げ、彼らがサノスによって絶望的な危機に追い込まれる様子に息をのんでいた。またファイギは「今までの全キャラクターが登場する」と語り、観客の期待を煽った。

イベント終了後、ルッソは「自分も含めファンの熱狂ぶりを見て、この映画がマーベルにとっていかに重要な作品であるかを実感させられた。完結編というだけでなく、MCUの集大成とも呼べるこの映画で、壮大な物語を締めくくるのは、いちファンとして、夢のような素晴らしい体験をさせてもらったと思っている」と興奮した様子でコメント。

一方、ファイギは「今日、超一級の俳優がそろった豪華キャストがずらりと並ぶ姿を見て、自分はどれだけ恵まれているんだろうって、改めて感謝の気持ちで胸がいっぱいになったよ。1本の映画にこれだけたくさんの名優が結集したことは、いまだかつてないと断言してもいい」と語り、「昨日も終日撮影で疲れ切っている中、アトランタから飛行機で駆け付けてくれたんだ。イベントが終わり次第すぐまた戻って、明日も撮影なんだよ!」と現在も撮影中である本作の多忙な現状を明かした。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は、2018年4月27日より全国ロードショー。



(c)Marvel

最終更新:7/16(日) 19:45
映画ナタリー