ここから本文です

<都市対抗野球>ホンダ2番手の永野 今大会初の150キロ

7/16(日) 19:28配信

毎日新聞

 ◇○ホンダ(狭山市)10-0JR四国(高松市)●(七回コールドゲーム)

 ホンダ(狭山市)の2番手、左腕の永野がスタンドを沸かせた。七回1死後、JR四国(高松市)の代打・松下への4球目、ファウルになった球が今大会初の150キロを計測し、次の149キロで空振り三振させた。

 九州国際大4年時に左肘の靱帯(じんたい)を断裂し、右肘のけんを移植した。この故障で内定していた企業への入社を取り消され、1年半に及ぶリハビリに専念していた際、ホンダから誘いを受けて昨年入社。日本選手権の予選で153キロをマークした。全国大会初登板の今回は「155キロを狙ったんですが」と少し残念がった。

最終更新:7/16(日) 21:41
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 11:10