ここから本文です

マンションに男性の遺体、死体遺棄容疑で母娘3人逮捕

7/16(日) 19:15配信

朝日新聞デジタル

 横浜市神奈川区松本町3丁目のマンション一室で15日午後8時40分ごろ、神奈川署員が男性の遺体を見つけた。署は同日、いずれも無職で、この部屋に住む山内真里子(60)、長女の桂(34)、次女の優香(29)の3容疑者を死体遺棄の疑いで現行犯逮捕し、発表した。死亡したのは真里子容疑者の夫(63)とみて調べている。3人は「何のことかわからない」などと否認している。

 署によると、3人は6月から7月15日ごろまでの間に、自宅マンションで遺体を遺棄した疑いがある。

 マンションの管理会社が14日、「異臭がする」と署に相談。署員が室内を確認しようとしたが真里子容疑者らに拒まれた。15日に署が死体遺棄容疑で家宅捜索し、居室に敷いた布団の脇で、頭部が白骨化した遺体を見つけたという。

 昨年10月、真里子容疑者から「夫が自分の退職金をしまい込んでいる」と110番通報があり、署員が部屋に駆けつける騒ぎがあった。この時、夫は「妻子3人から暴力をふるわれた」と説明したが、約1カ月後に「金は分け、家族の暴力もなくなった」と話していたという。(豊岡亮)

朝日新聞社