ここから本文です

コラレスが防衛=WBA・Sフェザー級

7/16(日) 16:26配信

時事通信

 【イングルウッド(米カリフォルニア州)時事】世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級タイトルマッチ12回戦は15日、米カリフォルニア州イングルウッドで行われ、スーパー王者のヘスレール・コラレス(パナマ)が挑戦者のロビンソン・カステジャノス(メキシコ)を10回負傷判定で下し、暫定王座から通算して3度目の防衛に成功した。コラレスは昨年4月に内山高志(ワタナベ)をKOで破り、同12月の再戦でも判定勝ちした。 

最終更新:7/16(日) 16:29
時事通信