ここから本文です

「七つの大罪」劇場版アニメ2018年夏に公開決定、テレビアニメ新シリーズの放送も

7/16(日) 21:20配信

映画ナタリー

鈴木央によるマンガ「七つの大罪」の劇場版アニメが2018年夏に公開されることが明らかになった。

【写真】劇場版アニメ「七つの大罪」告知ビジュアル(他3枚)

これは、本日7月16日に東京・山野ホールで開催されたイベント「七つの大罪FES」にて発表されたもの。イベントでは、新しいテレビシリーズ「七つの大罪 戒めの復活」が2018年1月より放送されることも解禁となり、新キャストとしてエスカノール役の杉田智和、マトローナ役の佐藤利奈、ドロール役の小野大輔らの名がアナウンスされた。

原作マンガは、7人の大罪人から組織された伝説の騎士団・七つの大罪の戦いを描くアクションファンタジー。2014年10月から2015年にかけてテレビアニメ第1期、 2016年8月から9月にかけて完全オリジナルストーリーの「七つの大罪 聖戦の予兆」が放送されており、キャストには梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央らが名を連ねている。

最終更新:7/16(日) 21:20
映画ナタリー