ここから本文です

独身のムロツヨシ、佐藤二朗と安田顕に結婚願望明かす「家族欲が出てきた」

7/16(日) 9:56配信

スポーツ報知

 俳優のムロツヨシ(41)が16日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)で結婚願望について語った。

 8年前の映画「大洗にも星はふるなり」(福田雄一監督)での共演がきっかけで、プライベートでも仲がいいという俳優の佐藤二朗(48)、安田顕(43)とフリートークを繰り広げたムロ。俳優として「いつからバイトをせずに生活が出来るようになった?」との2人に聞いた。佐藤は「自分が33歳で嫁が29歳。もう少しで30歳を迎える時に、この3か月バイトをしないで食えている」と気付いたといい、「結婚」を決めたと告白した。

 一方のムロは「30歳の誕生日の日からバイトをしていない」とアルバイト“卒業日”を明かしたが「そこから、借金が増えていった」という。

 佐藤から「何の借金?」と問われると、「生活費。(ご飯が)食べられないから、仕事がなく、事務所の社長とかに借りていた。食える月もあるが、食えない月が出てくるから、『大丈夫だ』ってなったのが、3年前くらい」と語った。

 既婚の佐藤、安田から結婚について聞かれ「(これまでは)結婚願望がなかった。ご飯を食べられるようになって3年。経済的に成立していないのに、どこぞの人を(妻に)もらえるんだと思っていたが、今となっては親になってみたい。自分の子どもを見てみたい。『家族欲』が出てきた」と本音を明かした。

 3人は俳優・小栗旬(34)主演の映画「銀魂」(福田雄一監督)でも共演している。

最終更新:7/16(日) 9:56
スポーツ報知