ここから本文です

【中京2歳未勝利】ロードカナロア産駒レッドシャーロットが2戦目で快勝

7/16(日) 10:48配信

スポーツ報知

 16日の中京1Rの2歳未勝利(芝1400メートル、11頭立て)は、1番人気のレッドシャーロット(牝2歳、栗東・庄野靖志厩舎、父ロードカナロア、Mデムーロ騎手)が直線で鋭い末脚を繰り出し、2戦目で勝ち上がった。勝ちタイムは1分21秒8。

 好発から外めの4番手を追走。直線は馬場の荒れた内を通った先行馬を尻目に、外に持ち出して一気の伸び。ゴール前は流して、2着のルールダーマに1馬身1/4差をつけた。

 単勝1・8倍の期待に応えたMデムーロ騎手は「新馬(芝1600メートル=2着)の時も頑張ってくれたけど、勝った馬(トロワゼトワル)が強かったからね」と順当勝ちを強調。「スタートが速くて、しっかり折り合いもつく。センスがいいですね。距離は1400でも1600メートルでも大丈夫」と今後の飛躍を見据えた。

 今年の2歳が初年度となるロードカナロア産駒は、これで4頭目の勝ち上がりとなった。

最終更新:7/16(日) 11:20
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ