ここから本文です

プロ野球オールスターゲーム第2戦 楽天・則本圧巻2回パーフェクト

7/16(日) 7:55配信

産経新聞

 ■自己最速158キロも

 パのエースの称号にふさわしい投球を見せた。先発の楽天・則本が2回を無失点。走者を一人も許さず、「しっかり抑えられた」と笑顔だった。

 一回2死から二回にかけて元同僚のマギー(巨人)、筒香(DeNA)阿部(巨人)を3者連続三振に切って取った。今季は8試合連続2桁奪三振のプロ野球記録を樹立したが、「ねらって取りにいけるオールスターの三振にはまた別の喜びがある」とうなずいた。

 チームの先輩、岸からは「4つ以上三振を取れ」とハッパをかけられていたが、「3つで十分。何よりヒットなしで終えられたのがうれしい」と振り返った。

 最後の打者、ゲレーロ(中日)には全球直球で勝負。三塁ベンチ前で投球練習中のセの先発・菅野(巨人)と目が合い、「真っすぐでいけ」と促されたからだ。

 ゲレーロの2球目には自己最速の球速158キロを計測。「ボールなので」と則本は満足しなかったが、本塁打23とセでトップの長距離砲を3球目、154キロの直球で二飛に仕留め、さらに自信を深めた。(三浦馨)

最終更新:7/16(日) 7:55
産経新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 6:25