ここから本文です

高校野球地方大会 西東京 清宮いきなり本塁打、通算104号

7/16(日) 7:55配信

産経新聞

 早実の清宮が西東京大会初戦の3回戦で、いきなり派手な花火を打ち上げた。一回1死二塁の好機で迎えた第1打席、インコースの直球を巧みにさばいた。右翼席へ飛び込む先制2点本塁打となり「飛距離は十分。ファウルにならないで伸びてくれた」とほほえんだ。

 高校通算本塁打は104本目で、最多記録とされる107本まであと3本。それよりもうれしかったのはチームの緊張をほぐす1本になったことで、「どの大会も初戦は難しい。(チームに)張り詰めた感じがあったけど、自分の本塁打で盛り上がってくれた」と振り返った。

 前日、チームメートが士気を高めるためにまとめた映像をみた。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の勇壮なBGMに闘志をかき立てられ、今春の選抜敗戦時の映像をみて日本一への思いを新たにした。「まだまだいくつも試合がある。一戦一戦、目の前の試合に勝つ」。最後の夏がいよいよ幕を開けた。(奥山次郎)

最終更新:7/16(日) 8:12
産経新聞