ここから本文です

【千葉】東海大市原望洋147キロ右腕・金久保、救援で2回0封 春夏連続出場へ順調

7/16(日) 12:13配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権千葉大会 ▽3回戦 船橋二和0―9東海大市原望洋=7回コールド=(16日・ナスパスタジアム)

 今秋ドラフト候補に挙がる東海大市原望洋の最速147キロ右腕・金久保優斗(3年)が、救援で今大会初登板。2回無安打1四球無失点で3三振を奪い、春夏連続出場に向けて順調なステップを踏んだ。

 6点リードの6回に2番手でマウンドへ。2死後に四球を与えたが、後続を抑え、7回1死から2者連続三振で締めた。今春は左腰を痛めて、県大会で登板なし。センバツ以来の公式戦で、「力が入ったけど、調整としてはよかった」とうなずいた。

最終更新:7/16(日) 12:13
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 17:15