ここから本文です

<上尾夏まつり>突風 露店テント倒れ、油散り11人やけど

7/16(日) 21:46配信

毎日新聞

 ◇「桶川祇園祭」でも同様に1人やけど 両祭りとも中止

 16日午後6時半ごろ、埼玉県上尾市宮本町のJR上尾駅周辺で開かれていた「上尾夏まつり」で、露店のテントが風にあおられて倒れた。県警上尾署によると、飛ばされた露店の調理用油が飛び散って11人がやけどを負った。同50分ごろには、同市の北に隣接する同県桶川市南1の「桶川祇園祭」会場でも同様にテントが倒れて油が飛び、1人がやけどを負った。計12人は病院に搬送され、両祭りとも中止となった。

【動画】上尾夏祭り 突風にあおられテント倒れる

 熊谷地方気象台によると、大気の状態が不安定となり、午後6時ごろ県内全域に竜巻注意情報が出ていた。

 上尾夏まつり会場では、片付けに追われる露店主や落胆した表情で会場を後にする来場者がみられた。主催者によると露店約400店が出、多くの来場者でにぎわっていた。

 あめ玉の露店を経営する女性は「急に雷が鳴り、ものすごい風が吹いてきた。お客さんにテントや荷物を押さえてもらって何とかしのいだ。こんなことは初めて」と当時の様子を振り返った。【三股智子、遠藤大志】

最終更新:7/16(日) 23:45
毎日新聞