ここから本文です

小泉孝太郎、主演ドラマPRで杉並区でパレード

7/16(日) 12:59配信

スポーツ報知

 俳優の小泉孝太郎(39)が16日、テレビ東京系主演ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」(21日スタート、金曜・後8時)のPRのため、東京・杉並区をパレードした。

 杉並区を舞台にした人気刑事ドラマの第2弾。最高気温35度の猛暑の中、共演の松下由樹(49)ら出演者8人で杉並区役所前からJR阿佐ヶ谷駅前まで約600メートルを練り歩き、道行く人々に交通安全とドラマをPRした。

 駅前で行われた会見で、小泉は「プラットホームの皆さん、僕が誰だか分かりますか! 政治家の演説ではありません。セカンドシーズン、自信あります」と大声でアピールした。

 東大法学部出身のエリートながら究極の“KY”で、杉並中央署の窓際部署「ゼロ係」に飛ばされてきた刑事(小泉)と、毒舌なベテラン女性刑事(松下)がバディを組んで活躍する物語。昨年1月期の前作に続き、気心知れたメンバーで杉並区などで撮影しており、小泉は「1ページに1人1行はアドリブを言ってる。異常なまでにチームワークと結束感がある」と胸を張った。

 このほか、大杉漣(65)、石丸謙二郎(63)、安達祐実(35)、木下隆行(45)、戸塚純貴(24)、岸明日香(26)が出席した。

最終更新:7/16(日) 12:59
スポーツ報知