ここから本文です

楽天・オコエ、清宮を絶賛「伸びしろある。清原さんだって…」

7/16(日) 9:00配信

スポニチアネックス

 早実・清宮が1年だった15年U―18W杯に参加した侍ジャパン高校代表で同僚だった楽天・オコエ(関東第一出身)は、清宮の「技術が凄い」と絶賛する。「伸びしろがないという声も聞くけど、そんなことはない。パワーだってもっとつく。金属バットだから打てるという話も聞くけど、(PL学園時代の)清原さんだって高校時代はそういう本塁打も打っていた。それだけでは判断できない」と力説した。

 清宮の高校初アーチが、関東第一戦だったという縁もある。オコエ自身は高校通算37本塁打。「僕が初めて本塁打を打ったのは高2の春。やっぱり100本以上打つのは凄い」と目を丸くする。今後については「同じ(プロの)舞台でやるなら一緒のチームでやりたい。一緒に戦っていて楽しいし、雰囲気もつくれるし盛り上がる」とエールを送った。