ここから本文です

「2国家解決」へ協議要請=イスラエル首相と会談―仏大統領

7/16(日) 23:43配信

時事通信

 【パリ時事】フランスのマクロン大統領は16日、イスラエルのネタニヤフ首相とパリで会談し、イスラエルとパレスチナが共存する形で中東和平を実現する「2国家解決」に向け、協議に応じるよう要請した。

 
 マクロン氏は会談後の共同記者会見で、イスラエルとパレスチナが「確固たる国境を定め、エルサレムを首都とする形で共に存続すべきだ」と強調。ネタニヤフ首相は「和平に向けた意思を共有する」と応じたが、具体的な対応には踏み込まなかった。 

最終更新:7/16(日) 23:49
時事通信