ここから本文です

大宮エリー 松居動画の暴露内容に反論「事実誤認甚だしく、大変迷惑な話」

7/16(日) 15:49配信

デイリースポーツ

 作家・脚本家でクリエイター、最近はタレントとしても活躍する大宮エリーが16日、公式サイトで女優の松居一代がYoutubeに公開した動画について初めてコメントを発表した。動画では松居の夫で俳優・船越英一郎に届いたとする「大宮エリー」と名乗る女性からの手紙が公開されているが、「事実誤認甚だしく、大変迷惑な話しです」と反論した。

【写真】松居一代 鼻骨陥没骨折の衝撃写真

 「株式会社 大宮エリー事務所」として、公式サイトにコメント文が発表された。

 松居の名前は出していないが、「さて、今回の一連の報道を受けまして、私共と本人との擦り合わせの結果、事実誤認甚だしく、大変迷惑な話しです、と一言だけ発表させて頂きます」と、騒動の内容を否定した。

 「重ねて、平素より大変お世話になっておりますマスコミの皆様にも、いつも応援してくれている皆様にも、ご理解を賜りたくお願い申し上げます。尚、この件に関しまして、当事務所としましては、これを持って最初で最後のコメントとさせて頂きます事をお許しください」とし、今後は関わりあいを持たないことを明言した。

 【騒動の経緯】

 松居が13日にYouTube動画で、船越にあてた「大宮エリー」と名乗る女性からの直筆手紙を公開。手紙は2010年9月に自宅で発見したといい、この手紙が原因で11年に船越と別居するようになったと訴えていた。

 動画で松居が「大宮エリー」と言葉にすることはなかったが、公開した手紙の最後にははっきりと名前が写し出されており、松居はその後の動画でもこの手紙に言及。女性に10年9月と10月、2度にわたり、内容証明郵便を送り、謝罪などを求めていたことを明らかにしている。