ここから本文です

十両朝乃山が初日から8連勝「自分の相撲が取り切れている」

7/16(日) 16:33配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所8日目」(16日、愛知県体育館)

 十両朝乃山(高砂)が旭秀鵬(友綱)を寄り切り、初日から8連勝で勝ち越しを決めた。右四つに組み止め、出足よく一気の寄り。「体が反応してくれた。休まず出られて良かった」と今場所一番の内容だった。

 初の中日での給金に「自分の相撲が取り切れている」と納得顔。師匠の高砂親方(元大関朝潮)からは「おおざっぱで豪快な相撲を取れ」と細かいことを言われないことで気持ちも大きくなる。「ずばっと言ってくれた方が心に響く」と感謝した。