ここから本文です

【兵庫】市西宮 プロ注目の右腕・山本、5回2死まで圧巻の完全投球

7/16(日) 11:25配信

スポニチアネックス

 ◇第99回全国高校野球選手権兵庫大会2回戦 市西宮7―0県伊丹(2017年7月16日 明石)

 市西宮の最速147キロ右腕・山本拓実投手(3年)が今夏初戦を5回1安打、4奪三振の無失点と好投した。広島、楽天など複数球団が視察する中、5回2死まで圧巻の完全投球。6番・今井には「甘く入った」という直球を左前に運ばれた。山本は「初戦の入りとしては合格点をつけられますが、ヒットを打たれたので70点です」と笑った。

 6月中旬の練習試合・大阪桐蔭戦で7回を被安打3の3失点と力投。今春の選抜王者に好投し「自信につながった」とうなずく。夏の甲子園大会の開会式で入場行進時にプラカードを持つのが同校の女子生徒。今後の目標を問われた1メートル67の背番号1は「甲子園出場です」と即答した。狙うはアベック出場だ。

スポーツナビ 野球情報