ここから本文です

鈴木奈々、松居一代に共感…夫の“監視歴”10年「やっぱり心配」

7/16(日) 11:36配信

スポニチアネックス

 モデルでタレントの鈴木奈々(29)が16日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。船越英一郎(57)とのドロ沼離婚騒動の渦中にある松居一代(60)の行動に共鳴する場面があった。

 番組では、連日報じられている2人の不倫騒動をVTRとボードを使って紹介。結婚経験者として、女医でタレントの西川史子(46)が「夫を怪しんだ時に、かばんを探ったり、携帯(電話)を見たりは普通に奥さんってやっているとは思いますけどね」と話すと、鈴木は「やってますやってます、この間、携帯(電話)見ました」と食い気味に参戦した。

 鈴木は2014年に一般男性と結婚。「(携帯見た時は)やましいことはなかったですけど」と前置きしたうえで「旦那の行動が心配で、行動を送ってもらったり、写メを送ってもらったり、それを10年間続けています」と夫への“監視”を明かした。これにはみちょぱことモデルの池田美優(18)から「旦那さん信じてあげないんですか?」と素朴が疑問がなげかけられたが、鈴木は「好きな止まらないと、やっぱり心配なんです。不安で…」と熱弁。これには池田も思わず「怖い怖い怖い」と恐怖を感じているようだった。