ここから本文です

田沢6戦連続無失点 イチロー、代打で左飛 チームは2連敗

7/16(日) 11:39配信

スポニチアネックス

 ◇ナ・リーグ マーリンズ1―7ドジャース(2017年7月15日 マイアミ)

 マーリンズの田沢純一投手(31)は15日(日本時間16日)のドジャース戦に3番手の投手として登板し、1回1安打無失点。イチロー外野手(43)は代打で起用され、左飛に倒れた。

 田沢は0―6とチームがビハインドの6回からマウンドへ。1アウト後、1番・テイラーにライトフェンス直撃の三塁打を浴びたが、続くシーガーをスプリットで空振り三振、ターナーも二ゴロに打ち取り、球数16球で無失点。これで、1日のブルワーズ戦から登板6試合連続無失点とした。

 イチローは1―7の8回に登場。メジャー歴代23位の通算3055安打まであと1本としていたが、ドジャースの4番手・スチュワートが投じた外角低めのチェンジアップにタイミングを外された。その後の守備には就かず、この日は1打数無安打。

 試合は1―7でマーリンズが敗れ、2連敗を喫した。