ここから本文です

白鵬全勝 宇良との注目の一戦制す 通算勝利数は千代の富士にあと「1」

7/16(日) 17:56配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・8日目」(16日、愛知県体育館)

 横綱白鵬(宮城野)は人気力士の前頭4枚目宇良(木瀬)との初顔合わせを制して初日からの8連勝で全勝を守り、幕内1番乗りで勝ち越しを決めた。

【写真】元横綱朝青龍の100キロ甥 白鵬「目元が似ている」

 立ち合いで低く出る宇良に対し、白鵬は左から攻めた。その後は上から突く白鵬に対して、宇良が体をかがめたまま抵抗し、手を差し胸を合わせて土俵際まで粘ったが、最後は白鵬が宇良の首付近から掬い投げを繰り出し、転がした。

 白鵬はこれで幕内ただ1人の全勝。通算勝利数は「1044」となり、歴代2位の千代の富士の1045勝にあと1勝、同1位の魁皇の1047勝にはあと3勝と迫った。