ここから本文です

【函館記念】14番人気タマモベストプレイが2着で大波乱演出

7/16(日) 17:19配信

スポーツ報知

◆第53回函館記念・G3(16日・芝2000メートル、函館競馬場、重)

 5番人気のルミナスウォリアー(柴山雄一騎手)が中団から4コーナーで先頭に並びかけ、直線で抜け出して重賞初制覇を飾った。2着はゴール前で伸びた14番人気のタマモベストプレイ(吉田隼人騎手)。3着に7番人気のヤマカツライデン(池添謙一騎手)が逃げ粘り、3連単は91万5320円の大波乱となった。1番人気のサトノアレスは直線で伸び切れず6着に終わった。

 吉田隼騎手(タマモベストプレイ=2着)「積極的に行けた。この馬場もプラスだった。直線では馬群が密集したこともあって、勝負根性を出してくれた」

最終更新:7/16(日) 17:39
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ