ここから本文です

【山口】西武・森コーチの母校、岩国工が弔いの白星発進

7/16(日) 14:13配信

スポニチアネックス

 ◇第99回全国高校野球選手権山口大会1回戦 岩国工3―1防府(2017年7月16日 ビジコム柳井)

 先月28日に多臓器不全のため42歳で死去した西武・森慎二投手コーチの母校、岩国工が、1回戦で防府に3―1で勝ち、弔いの白星を挙げた。

 5回に永井航輝(2年)のスクイズで先制。6回には松田来輝(3年)の左前適時打で加点した。投げては、先発したエース右腕・岡本隆良(2年)が6回0/3を3安打1失点と好投。救援した高橋優飛(1年)も3回無安打無失点の好救援で試合を締めた。

 高橋は「緊張したけど、何とか守り切ろうと思いました」と胸を張った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 20:00