ここから本文です

白鵬、横綱初挑戦の宇良をすくい投げで下し全勝キープ 通算最多勝にあと「3」

7/16(日) 18:44配信

スポーツ報知

◆大相撲名古屋場所8日目 ○白鵬(すくい投げ)宇良●(16日・愛知県体育館)

 東横綱の白鵬(32)=宮城野=は、東前頭4枚目の宇良(25)=木瀬=と対戦した。

【写真】高安は1敗守る

 横綱初挑戦となる宇良は低くあたり、ふところに入ろうと動いてきたが、初日から全勝の横綱は落ち着いていた。速い攻めをみせて、ここまで5勝2敗と好調の宇良を土俵際に追い詰め、最後はすくい投げ。宇良を仰向けにひっくり返し、横綱の貫録をみせつけた。

 「オーラがすごかった。横綱は強かったです」と話した宇良に対し、白鵬は「いつも通り。壁になれてよかったです」とコメントもオーラがたっぷりだった。

 全勝だった碧山が敗れたため、白鵬が幕内ただ一人の全勝で勝ち越しを決めた。通算勝利数も歴代2位の千代の富士にあと1勝、通算最多勝にもあと3勝と迫る1044勝目とした。

最終更新:7/16(日) 18:54
スポーツ報知