ここから本文です

【函館記念】2歳王者サトノアレスは6着「距離は長い これからですね」

7/16(日) 19:52配信

スポニチアネックス

 サマー2000シリーズ第2戦「第53回函館記念」(G3、芝2000メートル)が16日、函館競馬場11Rで行われ、柴山雄一騎手騎乗の5番人気・ルミナスウォリアー(牡6=和田厩舎、父メイショウサムソン、母ルミナスハッピー)が勝利した。

 28年ぶりの3歳馬勝利を狙った1番人気サトノアレスは6着。鞍上のルメールは「このタフな馬場で2000メートルの距離は長い。広いコースで活躍してきた馬だし、函館は直線が短い。スムーズにいい走りはしているけど、3歳で馬も若い。まだ、これからですね」と前を向いた。

 藤沢和師は「秋までお休み」と今後の予定を語った。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ