ここから本文です

湘南、上位対決制して首位キープ 最下位・群馬は2カ月ぶり得点も7連敗

7/16(日) 22:28配信

スポニチアネックス

 明治安田生命J2リーグは16日、各地で第23節の残り7試合が行われ、湘南が東京Vとの上位対決に2―0で勝って首位をキープした。福岡は3―1で最下位の群馬を下し、2位をキープしている。福岡に敗れた群馬は5月28日の福岡戦(レベスタ)以来2カ月&7試合ぶりとなる得点を挙げたものの7連敗を喫し、リーグ最多の46失点で得失点差は-31となった。

 町田は2―0で水戸に勝ち、名古屋は1―0で山形を下して連敗を2で止めた。熊本は1―0で千葉に勝利。愛媛と大分は2―2で、徳島と京都は1―1でそれぞれ引き分けている。