ここから本文です

【兵庫】市西宮ドラフト候補右腕・山本、自己最速148キロ5回0封

7/17(月) 7:04配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権兵庫大会▽2回戦 市西宮7―0県伊丹=7回コールド=(16日・明石トーカロ)

 最速147キロを誇る市西宮のドラフト候補右腕・山本拓実(3年)の快投で、チームは54年ぶりの夏切符へ7回コールド発進した。プロ8球団のスカウトが視察する中で先発し、自己最速を1キロ上回る148キロをマークするなど5回を1安打無失点と圧倒した。

 6月に行われたセンバツ王者・大阪桐蔭との練習試合で、7回を3失点に抑えた右腕。「点数? ヒットを打たれたので70点くらいです」と自己採点は厳しめだったが、楽天・長島スカウト部長は「全身をうまく使って投げている。直球と変化球の腕の振りが同じで、高校生で対応するのは難しい。面白い逸材」と高く評価した。

 春季大会は、山本の奮闘で8強に進出。夏の甲子園開会式で「プラカード嬢」を輩出することで知られる進学校が、今夏の台風の目となる。

最終更新:7/17(月) 7:04
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 12:00