ここから本文です

宇良、綱初挑戦で土俵際執念も鼻血「とても強かった」

7/17(月) 7:04配信

スポーツ報知

◆大相撲名古屋場所8日目 ○白鵬(すくい投げ)宇良●(16日・愛知県体育館)

 横綱・白鵬が注目の業師で前頭4枚目・宇良の挑戦を退けて初日から8連勝。全勝で並んでいた前頭8枚目・碧山が敗れたため単独トップに立った。

 横綱初挑戦で、宇良は白鵬を苦しめた。2横綱1大関の休場で巡ってきた初金星のチャンス。すくい投げに対し、体をそらして粘る執念を見せた。「すごく緊張しました。とても強かったです」。後頭部から土俵外に落下。鼻血を流し、大銀杏に砂がべったり付いた。

 前日は母・信子さん(50)が応援に駆けつけた。巡業のない場所休みの6月も多忙で、大阪・寝屋川市の実家には帰れなかった。久々に再会した母と一緒に食事をすることもなく横綱戦に備えたが、白星には届かなかった。一方で、白鵬が自分を褒めていたと聞き「おーっ」と目を見開き、自分の相撲が上位陣に通用する手ごたえを感じた。「思っていたより思い切って相撲が取れた。もっと強くなりたいと思いました」。9日目に控える日馬富士戦に気持ちを切り替えた。(秦 雄太郎)

最終更新:7/17(月) 7:04
スポーツ報知