ここから本文です

JR郡山駅 開業130年祝う

7/16(日) 10:47配信

福島民報

 福島県郡山市のJR郡山駅の開業130周年イベントは15日、同駅で催され、関係者が節目を祝い、さらなる発展を願った。
 16日に開業130周年を迎えるのに合わせて企画した。1階コンコースで行われた記念セレモニーでは五十嵐浩駅長が「これからも愛され、親しまれる駅を目指す」とあいさつした。職員によるピアノやフルートなどの音楽コンサートが披露された。来場者の先着130人に季節の花をプレゼントした。
 ミニSLの乗車や起床装置体験、新幹線なすの号との子ども写真撮影会なども繰り広げられた。郡山駅の移り変わりを撮影した写真展示コーナーでは市民らが経済県都・郡山の玄関口の役割を担う駅の歴史を学んでいた。
 郡山駅は1887(明治20)年に開業し、1982(昭和57)年には東北新幹線が開通した。現在の郡山駅の乗降者数は1日平均3万5000人以上で県内で最も多い。

福島民報社

最終更新:7/16(日) 11:17
福島民報