ここから本文です

小泉孝太郎、駅前でマイクを握って“街頭演説” 「僕が誰だかわかりますか?」

7/16(日) 15:38配信

サンケイスポーツ

 俳優、小泉孝太郎(39)が16日、テレビ東京系主演ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SECOND SEASON」(21日スタート、金曜後8・0)の舞台となる東京・杉並区でパレードを行い、同作をPRした。

 気温35度の猛暑の中、杉並区役所からJR阿佐ケ谷駅まで約600メートル練り歩き、同駅前でマイクを握って“街頭演説”。 父は小泉純一郎元首相(75)、弟は小泉進次郎衆院議員(36)という政治家一家の長男は「プラットホームの皆さん、僕が誰だかわかりますか? 政治家の街頭演説ではありません!」と声を張り上げた。

 同作では空気は読めないが事件は読める“KY刑事”の主人公を熱演。昨年1月期放送の連ドラの続編となり、「セカンドシーズン、自信があります。チームワークもよく、全員があうんの呼吸です」とアピールした。

 松下由樹(49)、大杉漣(65)、安達祐実(35)らも出席。