ここから本文です

C大阪・尹監督、セビリア戦は「欧州の強い相手とやることでいい経験になる」

7/16(日) 18:17配信

サンケイスポーツ

 サッカーの国際親善試合を17日に行うJ1・C大阪とスペイン1部・セビリアが16日、試合会場のヤンマースタジアム長居で前日会見を行った。C大阪は尹晶煥監督(44)とFW柿谷曜一朗主将(27)、セビリアはベリッソ監督(47)と主将のDFパレハ(33)が出席した。

 J1首位の尹監督は「欧州の強い相手とやることで、どれほどできるのか楽しみにしています。シーズン中ですが、いい経験になると思っています」とコメント。昨季4位のセビリアは、新たに就任したベリッソ監督のもとで始動したばかり。新監督は「ダイナミックなショーになるようなゲームにしたい。オフェンシブに戦いたい。魅力的な試合になれば、選手だけじゃなく、見る人も楽しめる試合になると思っています」と攻撃的に挑むことを宣言していた。