ここから本文です

上西議員、浦和対ドルトは「遊びなのかな」 「浦和で街頭演説でもしましょうか」

7/16(日) 22:41配信

サンケイスポーツ

 「浪速のエリカ様」こと上西小百合衆院議員(34)=無所属=がツイッター上で、15日に行われたサッカー明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017でドイツの強豪ドルトムントに2-3で逆転負けを喫した浦和について、「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とつぶやき“炎上”した。

 「じゃあ、骨のある浦和サポーター、サッカーファンがあなたに直接意見言える場を作って!」という書き込みに対しては、「浦和で街頭演説でもしましょうか」と挑発し、さらなる怒りを買った。

 浦和のシュート数は相手の14本に対し、11本。ほぼ互角に戦っていた。金星こそ逃したが、手応えをつかんだ。