ここから本文です

平原綾香、平原まことと親子共演 「お父さんが吹いてくれるのは初めて」

7/16(日) 23:41配信

サンケイスポーツ

 歌手、平原綾香(33)が16日、全国ツアーの東京公演をBunkamuraオーチャードホールで開催した。

 宇崎竜童&阿木燿子夫妻、谷村新司、原由子ら豪華アーティストが書き下ろした楽曲が収録されたアルバム「LOVE 2」を引っさげたツアーで、この日が前半戦ラスト公演(後半は9月2日から再開)。白いドレスに身にまとった平原が登場すると大きな拍手で迎えられた。

 冒頭から圧倒的な声量で会場のファンのハートをわしづかみにした。ラブソングが多く収録されている同アルバムの収録曲を中心にしっとり、ときには情感たっぷりに熱唱。「デビューしたころはラブソングが苦手でしたね。いまこうしてラブソングを歌えるようになったということは、私も成長しているんですかね。まだ独身ですけど」と自虐気味に語った。

 26日からは主演ミュージカル「Beautiful」(東京・帝国劇場)が開幕する。同作が世界的なシンガーソングライターキャロル・キングの半生を描いた物語だけに、中盤からはキャロル・キングのメドレーを披露。「みんな、もちろん来てくれるよね!?」。ツアーと並行して行っている稽古も順調なようで「キャロル・キングを演じられることは本当に光栄」と武者震いした。

 アンコールでは自身が作詞・作曲した「La La LOVE」を披露。父で、サックスプレーヤーの平原まこと(65)が駆けつけ、親子共演が実現。平原は「私が作詞・作曲した曲をお父さんが吹いてくれるのは初めてなんです」と喜びをあらわにした。

 約2時間のステージで全18曲を披露した平原。約2時間にわたるステージは大盛況のうちに幕を閉じた。ライブに、ミュージカルに大忙しの夏はまだまだ続く。