ここから本文です

クレーン車が線路に突っ込む 交差点で止まりきれず...福島・飯坂

7/16(日) 9:10配信

福島民友新聞

 15日午前10時55分ごろ、福島市飯坂町平野字道間の国道13号交差点で、仙台市の運転手男性(44)が運転する小型クレーン車が交差点脇のガードパイプを突き破り、福島交通飯坂線の線路内に入り止まった。けが人はいなかった。
 福島北署によると、国道13号を山形県米沢方面から福島方面に走行してきたクレーン車が交差点で止まりきれず、線路内に入ったという。同署が原因を調べている。
 車両撤去と線路の修正作業のため、飯坂線は午前11時ごろから約3時間にわたり全線の運行を見合わせた。
 福島交通によると、この事故の影響で上下線計14本が運休、乗客約千人に影響があったという。列車の乗客はタクシーで代替輸送された。

福島民友新聞

最終更新:7/16(日) 9:10
福島民友新聞