ここから本文です

都議選投票率1位の選挙区はまさかの場所!?都民旋風も通用しない、最もハードな選挙区のウラ側とは!?投票率まとめ

7/16(日) 8:30配信

選挙ドットコム

都議選投票率1位の選挙区はまさかの場所!?都民旋風も通用しない、最もハードな選挙区のウラ側とは!?投票率まとめ

7月2日に実施された東京都議会議員選挙は、小池百合子都知事の率いた「都民ファーストの会」の圧勝に終わりました。しかも公認の候補者50人のうち49人が当選するという歴史的大勝。現有6議席という数字からは想像もつかない、東京都の議会でもっともパワフルな政党になりました。

そんな大波乱の都議選でしたが、今回の記事は「投票率」に注目してみたいと思います!

まずまずの結果だった投票率

今回の都議選の投票率は51.28%。過去2番目に低かった前回(2013年)の43.40%から7.78ポイント上昇しました。民主党(現・民進党)が政権交代前に都議会第1党に躍進した前々回(09年)の54.49%には及びませんでしたが、有権者の関心の高まりを反映した結果になったといえるでしょう。

また、選挙管理委員会によると、期日前投票者数も135万5,163人と前回(89万7,410人)の約1.5倍になりました。これは、期日前投票に手ぶらでも行けるようになったり、人が集まる商業施設などに期日前投票所を置いたりといった選挙管理委員会の努力の賜物かもしれませんね。

それでは、過去の都議選と比べて今回の数字はどうなのでしょうか。以下が1980年からの都議選の投票率の推移です。

低い投票率が問題視される中、投票率が50%を超えたことは「健闘」と言えるかもしれません。ただ、約半分の有権者が「意思表示をしていない」ということは念頭に入れておく必要がありそうです。

投票率1位は、意外なあの場所!?

それでは、42もあった都議選の選挙区の中で、どこが一番投票率が高かったのでしょうか。
気になるベスト3は画像の通りです。

1位は島しょ部で66.08%! 2位とは約10ポイント差をつける圧倒的な投票率でした。

島しょ部の投票率

「島しょ部」と聞いてもいまいちピンとこない方もいるかもしれません。島しょ部とは伊豆諸島および小笠原諸島からなるエリアのことです。はるか遠くの南の島のようなイメージですが、れっきとした東京都の一部なんです。

島しょ部の9つの自治体の投票率は以下の通り。すべての自治体が東京都平均を上回ってる上、利島村と御蔵島村(いずれも伊豆諸島)は驚異の8割超えでした!

1/2ページ

最終更新:7/16(日) 8:30
選挙ドットコム