ここから本文です

西翼がポーランド1部レギア・ワルシャワと契約「チャンスをものにできるように」

7/16(日) 11:57配信

スポーツナビ

 ポーランド1部のレギア・ワルシャワが7月14日、西翼と契約したことを発表した。

 西は専修大学卒業後の2013年にポーランドに渡り、複数クラブを経て、昨シーズンはポーランド2部のストミール・オルシュティンでプレー。シーズンを通して活躍し、いくつかのクラブからオファーが来ていたが、今回ポーランド1部のレギア・ワルシャワへ移籍することが決まった。 

 レギア・ワルシャワは1916年に創設された歴史あるクラブで、名実ともにポーランドを代表するビッグクラブ。FIFA(国際サッカー連盟)ランキング6位(7月6日付)につけるポーランド代表の選手も数多く擁し、リーグ優勝、カップ戦優勝など数多くのタイトルを獲得している。

 昨シーズンはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)予選を勝ち上がり、グループリーグに進出。レアル・マドリーやドルトムントなどが同居するグループで3位となった。今シーズンもCL予選に参戦しており、ヨーロッパの舞台でのさらなる活躍が期待される。

 以下は、西のコメント。

「今回、レギア・ワルシャワと契約するにあたり、携わってくれた方々に感謝しています。このチームでまた新しい挑戦となりますが、チャンスをものにできるように常に準備を怠らず、1人のサッカー選手、また人間として大きく成長できるように努力します」

最終更新:7/16(日) 19:04
スポーツナビ