ここから本文です

懐かしい……!8/2~14、西武渋谷店で「大ラジカセ展」開催

7/16(日) 11:30配信

Stereo Sound ONLINE

ラジカセ・家電蒐集家である松崎 順一氏が監修

 来る8月2日(水)~8月14日(月)まで、東京・渋谷の西武渋谷店で展示イベント「大ラジカセ展~shibuya extra【since1968】~」が開催される。

ヴィンテージラジカセを約100台展示

 かつて愛用していた世代には懐かしく、若者には新しい「ラジカセ」。あえて新譜をカセットテープでも発売するミュージシャンが増えているように、世代を超えて支持を集めており、ブームの兆しがある。そんなラジカセにフォーカスしたのが本イベントだ。

 1968年に発売されラジカセの1号機と目されているAIWA「TPR-101」を筆頭に、「バブル期」「かわいい系期」など、世代やテーマごとにヴィンテージラジカセ約100台が展示される。

 監修は日本でも随一と評される、ラジカセ・家電蒐集家である松崎 順一氏が担当。展示されるラジカセも松崎氏が全国から蒐集したものだそうだ。

 物販では、本イベントオリジナルラジカセ関連グッズをはじめ、カセットテープ専門店「waltz」(ワルツ)のミュージックテープの他、ラジカセと西武渋谷店が誕生した1968年にスポットを当てた1960年代後半から1970年代の洋楽邦楽のヒット曲12曲を収めた「大ラジカセ展オリジナルカセットテープ」(800円/税込)が販売されるという。

 懐かしさと新しさが同居するラジカセの世界と、そこから流れるアナログの音の魅力を味わうチャンス。ぜひ足を運んでみよう。

【イベント概要】
大ラジカセ展 ~shibuya extra【since1968】~
■開催期間
2017年8月2日(水)~8月14日(月)
■開催場所
東京都渋谷区宇田川町21-1
西武渋谷店A館7階 特設会場
■入場料
一般・大学生500円(税込)
カセットテープ付特別チケット1000円(税込)
高校生以下無料

Stereo Sound ONLINE

最終更新:7/16(日) 11:30
Stereo Sound ONLINE